ミルガウスの魅力|ミルガウスやパネライなどのブランド時計の知識。購入から買取まで
ロゴ

ミルガウスとはどんな時計か?その魅力を知る

ミルガウスの魅力

お金を数える人

ミルガウスの基礎知識

時計の内部構造というのは、磁気によって狂いやすいため、磁気が強い場所ではすぐにだめになってしまいます。そのため、磁気が強いところで働いている人はそんな影響をもろに受けてしまっていました。ミルガウスは、ロレックスがレントゲン技師や無線技士など磁気による影響が強いところで働いている人向けに作られた時計です。

名前の由来

ミルガウスとは、ミル(フランス語で数字の1,000を意味する言葉)ガウスの場所でも使用可能という意味で作られた名前であり、その名の通り1,000ガウスの磁束密度でも壊れない耐磁性を備えた頑丈な腕時計です。しかし、対象が限られている他、目に見えない強みであるため当時はそこまで人気が出ずに1989年頃に生産が注意されました。

そして復活へ

一時期生産中止されていたミルガウスですが、現代社会では磁気製品が多く出回るようになったため、ミルガウスの需要は上がるようになりました。そして2007年に復活をし、高い評価を集めています。

豆知識:ロレックスの時計

ロレックスといえば、非常に豪華な腕時計ばかり作っていると思っている人もいますが、実際にはミルガウスを始めとしてダイバー向けの時計や冒険家向けの時計など頑丈かつ質実剛健な腕時計のほうが多く作られています。また、様々な限定モデルも販売されており、品質の良いものは高価買取はもちろん、中古でも高値で販売されています。

ミルガウスのここがポイント!4つの魅力を紹介!

耐磁性

ミルガウス最大のポイントは、やはり耐磁性です。1,000ガウスもの耐磁性を備えているため、磁場が強い場所でも問題なく使用できます。なお、従来の腕時計は100ガウスほどで影響を受けてしまうことから察するに、ミルガウスは10倍以上の磁気に耐えることができます。

デザイン

ミルガウスのデザインで目を引くのが秒針です。なんと稲妻の形をしており、途中で少し曲がっているのです。これはもともと磁気をイメージしてデザインされたものであり、それが気に入ったという人は多いです。全体的にシンプルなデザインのため、アクセントとして喜ばれる傾向にあります。

貴重さ

生産終了以前のモデルは非常に高い人気を備えております。プレミアがついている時こともあり、新品よりも遥かに価格が高騰しています。もちろん買取価格も上昇しており、新品に近い初代モデルの場合、持っていくべきところに持っていって買い取ってもらえれば早々以上の買取価格になる可能性もあります。それほど、現代ではミルガウスは人気が高くなっているのです。

重さ

人によってはかるすぎる腕時計は頼りないとして敬遠する傾向があります。ミルガウスはその耐久性を追求するために若干外観が大きく、思いという特徴があります。人によってはこの重さが非常に頼れるとし、好評を博しています。

広告募集中